母のはしくれ

三十代も半ばを過ぎ、赤子との日々開始。右往左往しながらの育児を四コマで記録します。

妊娠後期(不安)

ご訪問、ありがとうございます。

 

38週の検診から、ドタバタが始まっていきました。

スマホが新しくなり作成アプリを変えて、画像が読みづらくなってしまいすみません、、



f:id:hamgasukii:20170113184701j:image

 

 

妊娠中は動けて食べれて、元気な妊婦でした。赤子も、いつも一週間ぶん小さめでしたが、それ以上遅れることもなく元気に育っていました。

無事、正産期に入り安心していたころ、

こんな事態となり狼狽してしまいました。

推定2600gあたりで、成長が止まってしまった。(実際はもっと小さかったです)

怖いのは栄養や酸素がいってないかもという状況。

胎盤が古くなって石灰化するのが早く始まっていること、あるいはへその緒に原因があるのかわからないけれど、お腹のなかは赤ちゃんの為に適さない状態のようです。

 

出産までの期間は、いつだって絶対大丈夫なんてことはないんだと思いました。

 

赤ちゃんも元気で急を要する事態ではないと、まずは次の検診(一週間後)まで様子見と帰されたけど。

できるなら促進剤は使わないお産のほうがいい。もう自然に陣痛がくるかもしれないからと、まあ言ってることはわかりますが・・

その間に赤ちゃんに何かあったらどうしようと、もうそればかり考えて、少し胎動を感じないとドキドキして、落ち着かない日々を過ごしていました。

 

 

にほんブログ村 漫画ブログ