母のはしくれ〜アラフォーワーママ育児&暮らしのあれこれ〜

娘は3歳保育園児、目下の悩みは「青信号はなぜ緑色なのか」。昭和生まれ共働き主婦。IKEA・楽天・無印・カルディ・100円ショップあたりでの買物を生業とする。家族でささやかに暮らせる日々を感謝しながらも、毎日バタバタしている。こどものこと、日々のこと、買物のこと、色々記していきます。

【食べもの話】パンを焼きたい。

パンが好きです。

パン屋さんもいいですよね、

あの幸せな空間。

 

 

ホームベーカリーをいただきましたが、

作ってみてもイマイチです。

出来上がりは腕の問題。

腕が関係するのかわからないけど、

きっと機械はわるくない。

 

そんなわけでパンづくりから遠のいてましたが、

 

うちには、バーミキュラがあります。

高価な炊飯器です。

引っ越しのテンションで購入してしまった感はあれど、

色々やるぞー!と思っていたけど、

主に米を炊くまいにち。

 

スペアリブとか、手羽先をホロホロに煮たりはするんですが…

あとポトフくらい。

イマイチ使いきれておらぬ。

 

そうだ、パンはどう…!

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.vermicular

 

こちらと色々なブログ参照にやってみました!

写真撮り忘れたんですが(泣)、

美味しいちぎりパンできましたー。

 

ふわふわのもちもちです。

 

裏返しのときに、重さに耐えられる腕力は必要ですが、簡単でよいと思いました!

 

ただ、日持ちしないし大量にできること考えるとホームパーティ向けな気も。

 

パンをつくれた充実感。

色々やってみたいです。

【過去記事】生後8ヶ月あれこれ。

こんばんは。

ハムが好きな母です。

思い出す生後8ヶ月、そのときはだいぶ大きくなった気でいたけど、赤ちゃんだったなあ。。

なつかしいです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2016/9/6

 

8ヶ月になり、はやくも2週間が過ぎた。
7ヶ月から8ヶ月を思い出すと、とにかく「立って」いた…

 


うちはローテーブルなのだが、つかまり立ちしては上のものを触りまくる。


食卓の上はすぐに片付けられるようになり、非常に綺麗になった。
でも、床の上はおもちゃで散乱している。
片付けてもまた散らばすの繰り返し。こんなものなのかな。

おもちゃが散らかってるのは、赤子の過ごす部屋ではバックグラウンドとして大事だったりするらしい(見学に行った保育園で聞いた)。
で、
日中は汚部屋でもいいやーと切り替えた。言い訳じゃないですよ…(汗)。
踏んづけて転んだらいけないし、程度の問題だけれども。
ハイハイも活発なので掃除機もマメにかけたいが、かけようものなら泣いて喚いて大変なのだ。
なんだか、掃除機自体が恐ろしい様子。抱きかかえてやってみたが、赤子も掃除機も重すぎて白旗…。


とにかく、どんな家事も進まない。
ねんねの頃のほうが捗ったなあ。

 


後追いは相変わらず激しい。
どんどん酷くなってるような…笑 
台所に置くのは危ないので、困る。でもベビーゲートの前で延々泣き叫ぶ。バンボには座ってくれない。抱っこ紐も拒否の時があり、白旗〜。

 


食事の時、テーブル上を荒らすのでそれをガードしながら食べるのが大変。
一緒に食べたほうが離乳食もはかどるので、時間によっては一緒に食べるが勿論座ってられるわけがない。
味もよくわからないまま、怒涛の食事は終わる。


部屋の対策は色々としているものの、伝い歩きも始まった今は常に見張っているのでかなり疲れる。
いやいつも疲れているけど…
夜泣きで何度か起こされるから寝不足だし…。
うーん、今回は愚痴ばっかりだなー。

 


1日1日が、もう戻れない過去になる。
この時期の可愛さをもっと堪能したいが、なんだか余裕がない。
もちろん、ものすご〜く、可愛い。
口をブーと鳴らしてコミュニケーションしようとしたり。
夫の仕込んだ口笛を真似していて感動したり。ほんとに可愛い。


だからもっと堪能したいんだけど…。


育休の今、この子に自分の時間を全部捧げているはず。でも、やっぱり自分で時間も欲しかったり、生活も維持しなければならない。エンドレスで続く育児の日々は、メリハリが感じにくくなる。なかなか難しい。
諸々、片手間にしない。これが大事かな。
家事する時は集中してさっと終わらせる…うーん、でもそこは赤子様次第。なかなかそうもいかない(笑)。
赤子と遊ぶ時は集中して遊ぶ!
ここから始めよう。


そして寝れる時は寝る!
昼寝も一緒に寝る!
ぐうたらはすごく大事だという自論は揺るがない。

【描きました】育児まんが その7:赤ちゃん



こんにちは。

ハムが好きな母です。

来てくださってありがとうございます。

 

今日は育児マンガです。

2歳になったばかりの頃。

 


f:id:hamgasukii:20190620090813j:image


f:id:hamgasukii:20190620090819j:image


f:id:hamgasukii:20190620090843j:image


f:id:hamgasukii:20190620090852j:image


f:id:hamgasukii:20190620090901j:image


f:id:hamgasukii:20190620090911j:image

 

空気が読める2歳。

えらいぞ。

 

この頃から、お世話好きですね…

今もあらゆる人形の世話をしています。

最初は身ぐるみ剥がすだけだったのに、すごいなあー。

 

 

 

【過去記事】再び2回食へ(生後7ヶ月)

おはようございます。

ハムが好きな母です。

ゼロ歳記録、過去記事です。

育児の記録、ほんっとにどんどんテキトーになり、この頃の自分に感心。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

後退していた離乳食は、すこしずつ前進。

「とにかく楽しい時間にする」をモットーに、歌い、踊り、褒め称え、あまり人様に見られたくない母の様子ではあるけれど、テンション高く波に乗せて行ったのが吉だったかと。
(保育園に行くのを嫌がる子供は、テンションMAXで連れてくとそれに巻き込まれてぐずるのをやめると聞いた事があったが、なるほど使える手だと思う)

 

口が空いた隙をねらいスプーンを突っ込んでいたが、自分から口を開けて食べるようになってくれた。
食べる量は、総量で40グラムくらいとまだまだ少ないが嫌がったらすぐやめるようにしている。
今週からまた2回食にしてみた。

引き続き、量は気長に増やしていこう…

 

 


それにしても。


食べ物の入っている器に興味津々で、いきおいよく奪い、バーン!!!とひっくり返したりするようになってしまった。
米粒やらは容赦なく飛沫となり、あちこちをベタベタにする。
レジャーシートでも下に敷くかな…(泣)。


どんなものが好きか、食材や調理法も手探りなのでベビーフード・冷凍アイテムなど、作られたものも多用しながら試行錯誤中。
反して、ネットなどで見る世のママたちはなんてマメなんだろう。
こんなの全部作ってるのか…
そして盛り付けも可愛い…


食べてくれなかったり、ひっくり返されちゃうとモチベーション維持が心配というか、手間かけるほどダメージは大きくならないのだろうか…。


自分のキャパの狭さを感じるな。


まあでも、
ビーフードも美味しいし、
冷凍のうらごしシリーズやドライフードなどは、いくつかの行程を省けて本当に便利。


気長に無理せず続けるためには、これでいいかなと思っている。
ちまちまとした仕込みも合間合間にはやっている。昨日はしらすを塩抜きしてつぶした。それだけの作業に満足するな、という感じですが…。

 


便利アイテムは、宅配の生協がお気に入りだ。素材も味も安心できる。
冷凍の豆腐は、小さな角切りになっており、赤子の一食にちょうどよし。
最近のお気に入りは「さつまいもの裏ごし」。自然な甘さで、ものすごく美味しい。芋羊羹などアレンジもできるのがいい。

 

 

友人のくれた離乳食レシピ本が役に立っている。あれとあれを合わせて、これができるのか…と新鮮な発見がある。
たとえば「にんじんペーストと豆腐の白和え」が美味しそうだったが、こんなの自分では思いつかない。無理。
センスない人間には本当にありがたい。

 

どうでもいいけど、レシピは、スマホより紙で見るほうが好きだ。なんとなく。

 


赤子は、食べたことない味に「ガガーン」と稲妻が走るみたいな変な顔をするが、その後割と進んだりする。物は試しであるなと思う。

 


だんだん、塩味がついてる方が好きになってきてる様子。

楽しんで食べてほしいな…

 

【日々】はじめての梅しごと。

こんばんは。

ハムが好きな母です。

月曜日は憂鬱ですね。

 

今年やってみたかったこと「梅を漬ける」。

しかし自分ではなかなかハードル高い。

 

それが職場の女の子が自宅の梅を分けてくれるということで、

トントンと進みました。

 

梅酒もすごくよかったのですが、

飲み過ぎてしまいそうなので(笑)、

シロップにしました!

 

 

ヘタを取るのは結構面白かったです。

私がみたレシピは「穴を開ける」推奨でしたが、別のではキズはダメだという…

ちょっと心配になりましたが、セットしてしまったのでそのままいきました。

 

お酢と氷砂糖を入れ、フタをする。

 

季節的にカビが心配でしたが

朝晩まじめにフリフリし、

2週間後…

 


f:id:hamgasukii:20190617182451j:image

 

なかなかよい感じです。

まだ早いけど、炭酸で割って飲みました。

 

とっても美味しい!!!

これなら晩酌我慢できる!

お風呂あがりに楽しめるな…


f:id:hamgasukii:20190617182945j:image

 

 

ほかの果実も漬けてみたくなりますね。

こんなかんじで糠漬けもやってみたいなあ…

 

思案中です。

 

 

 

 

【無印】2019夏の福袋_ファブリックがきました。

こんばんは。ハムが好きな母です。

 

 

はじめての無印福袋…!

やっと当たって、しかも第一希望のファブリックということで、ウキウキでヤマトさんを出迎える。

 

 

ではひとつずつご紹介したいと思います。

 

①クッションカバー 990円
f:id:hamgasukii:20190616153249j:image

なんにでも馴染む色で嬉しい!

 

②しなやかタオル・薄手

(フェイスタオル 490円×2)

(ハンドタオル 350円×2)


f:id:hamgasukii:20190616161342j:image

 

色味も落ち着いていて、薄くて気持ちがいいです!これからの季節こどもとのお出かけに重宝しそうです。

 

 

③ソフトスリッパ 790円


f:id:hamgasukii:20190616161551j:image

軽くて履き心地のよいスリッパです。

フローリングは裸足で歩き回るとすぐ汚れるので、ちょうど欲しかった!

 

 

④長まくら 3990円


f:id:hamgasukii:20190616162023j:image

いちばんの高値でした。

ビニールから出すと長ーい枕に。

 

そんなに厚みはないですが、

こどもと並んで寝るので、こどもにはそのくらいがちょうどいいな。

でもこんな長いカバーないどうしよ…

と思ったらありました。

 

⑤まくらカバー(長まくら用)1490円


f:id:hamgasukii:20190616162600j:image

ランダムに入る福袋だけど、

揃えて入れてくれてありがたいです。

 

 

⑥フリースクッション 1290円


f:id:hamgasukii:20190616163247j:image

ここからは冬物です。

ふわふわであったかそうでした。ベビーカーで使うのもよさそう。

 

⑦フリース毛布 2990円


f:id:hamgasukii:20190616163501j:image

これは嬉しい!薄手だけどしっかりしてあったかそう。冬に使うのが楽しみです。

 

⑧片側フリースひざ掛け 999円


f:id:hamgasukii:20190616163811j:image

こちらも、冬場は色んな場所で活躍しそうですね!色もいいしあったかい!

 

⑨ボアルームシューズ 1490円


f:id:hamgasukii:20190616164239j:image

寒い冬、あったかく包んでくれそうです。

冬まで眠っていただきます。

 

 

以上、12点  15709円でした!

送料込3000円なので、本当にオトクですね…

あっても、困らないものばかり。

自分では買わないものも試せて、

また新しい無印の発見もありそうです。

 

これは当たったら嬉しいなあ…

冬も挑戦しようと思います。

 

 

 

 

 



 

 



 

 

【過去記事】テレビ(生後7ヶ月)

ああ…そんな感じだったなあ。。

今はYouTubeでこどもユーチューバーを見たがる娘との戦い。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

2016/8/6

 

乳幼児の時期にテレビを徹底して見せない、という親御さんは割と多い。

 

何でだろうな〜。と思っていたけど、
一方的に発信される情報をただ受けるだけになり、能動的な発達を妨げる。
という説があるからだろう。
言葉が遅くなったりするなどの実例もあるらしい。

 


まあ、確かにテレビって色や音の刺激が強すぎる気はする。


我が家は割とテレビをつけっぱなしだ。
2ヶ月すぎたくらいからテレビを食い入るように見つめ、動かなくなることが多くなった我が子。ああなるほど、これはあんまりよくないなと思うようになった。
子供には生身の人間とのコミュニケーションが大切。それは絶対そうだろう。

 

しかしながら、
テレビを排除する生活は私達親のストレスになるし、この先の育児でテレビの力を借りたい場面はいくらでもあるだろう。
Eテレ見てる間に家事を済ませたりとかさ…
ゲームもそうだけど、バランスの問題じゃない?メリハリというか。


ということで、「テレビを排除はしない。でも意識的にテレビを付けない時間も作る」ということにしている。


特に見てなくても、なんとなくテレビを付けていたこれまでの人生を噛み締めた。
ただ、夫が帰って来れば寝るまでテレビタイム。赤子が寝るときはボリュームを下げるが、昼間より夜の方が騒がしい傾向になってしまった。夫はテレビっ子なので…(子 ではないな、テレビおじさんです)。

 


とと姉ちゃん」のオープニングが大好きだ。ブルーのお花が流れてくると、満面の笑み。それを見て親たちはなんとも言えぬ幸福を感じる。花を愛でる優しい子になってくれる気がして、嬉しい。


テレビはテレビで、こんな風に我が子について発見もあり、悪いことばっかりではないと思う。(そこは家庭それぞれの捉え方ということで…)

 


そろそろ、アンパンマンデビューかなと見せてみた。オープニングでは笑顔になるものの、反応はイマイチ。
もう少し後かな。


しかし、いつぶりかわからないほど久々にアンパンマンを真剣に見たら、なんというツッコミどころの多い世界。
食べ物たちが戦い、カバでさえ喋りまくる世界で、チーズは何故徹底して「犬」なのか…
ディズニー界にも「プルート」という同様の矛盾は存在する。彼は何故ネズミに飼われているのか。


チーズはこれでいいのかな…自分だけがペットであることに疑問はないのかな…
しかし、その割に戦車みたいなの操縦して攻撃しまくったりするし、底知れぬ恐ろしさを感じる。


毎回のゲストたちもキョーレツな個性が光る。「ドリアン王女」は美輪明宏然としていてなかなかよかった。
アンパンマン、昔はそんな風に見てなかったのになあ。大人って汚いなあと思いつつも、ナナメから見る子供番組の面白さもまた一興だと思う。