母のはしくれ〜アラフォーワーママ育児日記&生活のオトク探し〜

娘は3歳保育園児。右往左往しながらの育児をたまに四コマで。楽天・アマゾン・無印良品・カルディ・100円ショップが大好き。プチプラでいいもの、奮発して長く買うもの、オトクに買い物することを趣味としています。

方向性。

ブログのタイトル変えてみました。

 

こどもがぐんぐん大きくなってく…チビですが中身はもう少女と言ってもいい。

日々必死になんとかこなして夜がきて朝をむかえて、

日々くすりと愛しく思うこと、イライラしてしまうこと、すぐに忘れちゃう。

 

もう今年もおわる。

来年は40代突入。人生いよいよ折返し…

あと20年くらいたって振り返ったとき、忘れちゃってるのってどうなのコレ…

 

記録しとこう。定期的にこんなこと言ってるけど、どうせ書く日記だって続いた試しがない。

 

楽天やらアマゾンやら無印やらで買い物することが好きで、オトクでいい買い物ってコツもあるなと思うんだけどこれがまたいつどんなコツを使ったか忘れてもうたりですわ…

 

基本的に書くこと好きなくせにやろうやろうと先延ばしにしてしまう悪い癖。

毎日なんかダラダラしてる…暇というわけでなく、締まりがない。

家の中も雑然としてるし家計簿もずっとつけとらんし、「わしワーママですから丁寧な暮らしとかできないんで」で片付けてます…

 

アカンでこれは。

 

 

気づけば10歳くらい下の子が増えてる職場。バンドやりながら働く子たちに若いねーーいいねーーとかとか言ってると、今からだっていくらでもなにかしたらいいのにどうして?って言われちゃってドキリ。

 

いい歳だし、こども小さいし、忙しいし、で言い訳つくってるだけなんですよね。

「なにかしたらいい」ってのは今からデカイこと成し遂げるー!なんてことではなくて、

自分の好きなこと、やりたいと思ってることをちゃんとやるってことかなと。

それがわたしの場合は書くこと、生活の記録することという。

 

時間を工面してタスク管理してってことが仕事ではすごく実現できているのに、生活はそうでもないのがもったいない気がしている。

毎日のリズムがすこしでも生まれることを期待して。

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

雨と七夕。

梅雨。と思ったら台風やら豪雨やらで、送迎に四苦八苦。

 

娘も

これじゃ、公園いけないねえー

と毎日がっかり…

 

早く晴れの日々になりますように。

 

今日は七夕。

遅く起きて整体へ行き、

ちょっと贅沢ランチをして、

雨上がりの公園へ行って

八百屋肉屋スーパーで4軒のはしご。

 

今日はカレーを仕込む。

こどものお菓子と、

晩酌のお酒を買う。

 

夫に昼寝をまかせ、

洗濯と家の断捨離とか作り置きについて考える。

静かな午後。カーテンが風でなびいている。

今日は湿気もなくて心地よい。

 

なんの変哲もない暮らし。

 

本当にありがたいことだ。

 

仕事も家もあって、少しだけ贅沢したり好きなものを食べれる楽しみがある。

 

職場では胃のキリキリすることも多いけど、

家の中は平和なもので。

こどもは毎日キラキラ生きていて、その素晴らしさに比べれば、大体のことは大した問題ではない。

 

この時間が続きますように。

家族が健康でありますように。

この子が幸せでありますように。

 

七夕に願うのはこれくらい。

 

付け加えるなら、自分がいつもなるべく穏やかでありますように。かな。

小さなことで杞憂したりモヤモヤしたりする性分が面倒。愚鈍でいたい。

 

 

2歳半。

イヤイヤ期は、絶頂期を過ぎたからか対処法を心得てきたからか、楽になった。

育児のスランプは少し抜け出した感がある。

 

これから、またぐんぐん子供になるんだな…

寂しさと楽しみな思いは常にセットで感じる。

 

 

明日はIKEAに久々に出かける!東京で行ったのが最後だから、1年ぶりかー。

IKEAのポテトチップスとビールを買おう。

ミートボールも外せないかなやはり…

あそこでおもちゃやらなにやら見ると、財布の紐が緩んでしまうけど、いいじゃないか1年ぶりだし。

って、結構たまにだしって言いながら色々お金使ってしまうなあ。まあ、ケチるとこはケチるので、安物買いの銭失いはしないという自負はあるんだけども。

 

あと、こないだ買った無印のバスタオルに心が踊った。

何年も使い続けてる食器やタオル類を見直したい気分。

生活を楽しくさせる モノ の管理というか、付き合いかたってすごく大切だ。。

なんというかうまく言えないんだけど(笑)

 

あしたも楽しい休日にしたいと思います!

ご無沙汰しておりまして‥

色々あって、無認可から転園することになりました。時間があるとブログに触る気力が出る傾向にあり。

 

慣らし保育期間中につき、仕事休みにしてひとりの時間を過ごしています。環境の変化に必死な娘がいじらしく申し訳なく、心配で仕方ない‥

 

それでも、イヤイヤ期の絶頂期でへとへとになっていたのもあり、しばしゆっくりさせてもらっています‥

 

ママ嫌い、あっちいって、と睨んでくることも多々あり、本当に悲しくなるものでして。

 

子育て、もっと楽しみたいな‥

怒鳴ってしまったりイライラしたあとの自己嫌悪を繰り返し。申し訳なさすぎる。

嫌だわー情けないわーほんとに。

 

文章を打つとネガティブなことが出てきがちだが、子育ての楽しいことを、記録していくのは、色々いいんじゃないかな。

ということで、

久しぶりにインスタを更新してみました。

 

https://www.instagram.com/p/BjgmBEsBUfW/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1abzuzz2pa1cd

 

ちょいちょい、やっていきましょう。

「カルディの入り口で配っているコーヒー」をカンタンに作れる粉


「カルディの入り口で配っているコーヒー」をカンタンに作れる粉、知ってますか? | ヌートン 新たな情報未発見メディア

 

なんのことない発見だけど、これはいいなあー。

冬はコーヒーをよく入れる。主に休日。

仕事中もコーヒーが欠かせず、コンビニカフェで購入している。

カフェインあんまり取りすぎるのも良くないと思いながらも、飲んでしまうね。

 

 

カルディ、サンクゼール、北野エース

スーパーじゃないところで食材買うのが、

ここ最近の楽しみになってきた。

 

幼児連れて外食は結構大変で、やはり世話するのは夫よりも私なわけで、

まあ落ち着いて食べれず楽しみきれない。

ひとりランチの楽なこと…!

 

そんなわけで、家での食事がいいなと思う今日このごろ。

自分なりにそれなりに考え、平日も炊事を心がける。

せっかくバーミキュラのライスポットも買ったわけだし、鉄板(ナポリタンとかハンバーグ用)も買ったし色々テンションあがるものを作りたい。

 

おしゃれな宅飲みレシピとかおやつレシピの本もモチベーションがあがる。

レシピはスマホでいくらでも見れるけど、本ってひとつのかたちのあるものを、手に取りめくり、眺めてるのは有意義な気がして好きである。

つくりおきもちゃんとやりたいものだ。

保育園から帰り洗い物して作る間に、こどもが寂しくなったりで足元にまとわりつくのがかわいそうだし、こどもと過ごす寝るまでの時間がすぐ来てしまうので買い物・炊事にかかる時間が惜しい。

自分の精神的にもラクだし、いいことづくめなのだが、これがなかなかできない。

 

今年はがんばりたい。

そして、今年の目標設定を色々やってみたので、それはまた次回。

イヤイヤ期の停滞。

停滞なのか終焉なのか…

 

ここ一週間くらい、素直になってきた。

〇〇しよねーというと、ハイ!て。

え、嘘でしょ?というくらい素直。

まあ、イヤイヤな反応もあるんですけど年末年始に比べればめちゃめちゃラク

 

替わりに、かなり甘えてくる。

なんなのかな、色々心境の変化があるんかな。

 

ぎゅーしてー

もうちょっとぎゅーしてー

手を広げて言ってくる姿に、やっぱり保育園で寂しいのかな…とか、色々おもう。

 

最近は朝の機嫌悪く、結構寝付くのが遅いのも気になってたが、ついに保育園から注意されてしまった。

 

休み中は生活リズム狂いまくりだし、寝かしつけがどんどん遅くなってるのは気になってたが…反省。パパが帰ってくるとテンションあがっちゃうしーとか言い訳してほんとにダメ親だわ。

 

寝不足続いたら大人でもなんかバランス崩すよな…

ここ最近の変化と相関性あるのかわからんけど、まだまだ幼児。

夜は起きててもいいことない。

勤務時間は17時までってのも、結構ね…

買い物して帰って、ご飯食べさせて風呂入れて、すぐ21時くらいだもんなあ…

ちょっとは一緒にゆっくりしたくて。

 

経済的に扶養内勤務にするわけにもいかず、

モヤモヤするところもある。

 

 

YouTubeで、アンパンマンなどのおもちゃでおままごとしてる動画を見まくる娘。

素性のわからない動画の主の声にも楽しそう。

それを真似して同じような遊びをしている。

まずはー、コレ!アンパンマンのたまごでーす

って言ってる。

 

可愛い生き物だ…

 

お友達

を、

おぽだち

というのも可愛いし

 

 

こっちおいでーー

って手招きしてるのも悶絶してしまうし、

 

通り過ぎる車にいちいち

くるま、バイバーイ!

って言うのも可愛い

 

手になにか付いたら気にする。

ティッシュ渡したら拭いて、口まで拭いていた。

大好きなラムネも、包み紙を自分であけれるようになった。

 

どんどん、できることが増えていく。

 

喜ばしいのに、寂しい。

そんなことをずっと思うんだろうな

 

 

こんなに無償に可愛いのは今だけなのかも…

毎日自分都合でイライラしてる場合じゃないんだよね、ほんと。

 

あと5分でも、早く上がれるようにがんばろうと思う。

 

 

いまさらのあけまして。

おめでとうございます。

 

おひさしぶりです…

 

あけましたね。

 

引っ越してもう5ヶ月。

クタクタになりながらも、無事過ごしています。

ほんとにようやく職場になれてきた…

 

娘は2歳になりました。

イヤイヤ期を爆発させ、まあすごい暴君ぶりです。

もともと、ゼロ歳のころから主張がはっきりしてる子だったけど、

イヤイヤ期テンプレ通りの行動の数々…(笑)。

返事は「イヤ」統一。

お菓子食べたい、まだ遊びたい

の気持ちが通らないと癇癪玉爆発。

 

あまり考えずに好きなことさせて、親のスケジュールでやめさせたりしてたけど、

子供の意思がよりはっきりしてきたから

親も考えて行動しないとな…と思う。

 

どうしてもイライラしてしまい声を荒げてしまうことも多くて、ほんと情けなくなる…

この時期のNGワードを口にしてしまうんだわ。

 

育児って誰にも褒めてもらえないというか

久しぶりに鬱々と壁にぶち当たった感があったけど、

ここは私も成長のしどころ。

 

育児書は参考にさせてもらい、娘とどう向き合うか、そんなことを試されている時期でもあるんだろうな。

 

なかなか試練の年明けですが、

新年というのはやる気が出てきていいですね。

やりたいことはまた別途まとめますが、

今年は週に一度は更新したい!

やっぱり毎日のことはとんでもない早さで忘れていく…昨日も明日も同じことしてるだけなんだけど、いつのまにか遠い日々になっている。

あっという間に大きくなる娘を見ながら、

この大事な日々を思い出せるようにしておきたいと強く思った次第です。

 

 

余談ですが、

楽天でポイントをため大物を買うなど有効活用する生活を二年ほど続けているが、

店舗で見かけない良きものも結構多いし、かなり欠かせなくなっている…

 

買ったもの、欲しいものがよくわからなくなってきたので、備忘録にこれ始めてみた。

ジャンル整理できるのもいい。

ham*ga*suki のROOM - https://room.rakuten.co.jp/room_c572568fe3?scid=we_rom_androidapp_mr_others

 

これもSNSらしい。よう考えるねー。

 

ではまた。

夏の終わり。

新しい街は、ゴミ収集が深夜である。

日没後にゴミ出しなんて、以前なら禁忌のことをするのがまだ慣れない。

ダンボールは指定場所が限られてて、運ぶには結構遠い。Amazon頼みすぎてダンボールたまらないようにしないと。みんな車で運ぶのかなー。車社会なんだな。

 

野菜や魚が美味しくて安い。

産直スーパーなどもあり、かなり楽しく食費はかっとばしている。

 

引っ越しを機に炊飯器を買い換えたんだけど、ちょっと浮かれてすごいやつ買ってしまった…。まあ無水調理やらなにやらもできるので、ちゃんと使えばコスパもいい。

今のところ素材のおかげで、楽しく色々やれている。レシピどおりにぶちこんでおけば勝手に出来上がるので、娘の世話もできてラクである。

そのうえ味も素晴らしくいい。かぼちゃの煮物の美味しさに感動。

便利な世の中になった。こんなのあればもう、料理下手でも旦那様の胃袋を掴める。

 

 

梨や桃も、東京より100円~200円安い。甘みもしっかりあるので、娘のデザートが豪華になった。

 

慣らし保育が始まり、ようやく家の片付けが進み始めた。いよいよ終盤戦。

これを機にスマートな収納をしたいと、

「整理収納 100均 」などで検索検索。

しかし、こういうのは才能だよね、ある意味。

家の構造に合わせた収納アイデアが、なんだかイマイチうまく出てこない。

 

とくに書類整理。

夫と暮らし始めて増えに増えた説明書地獄。

雑多な郵便物…

夫がどこかしらでもらってくる店のカードや整体のチラシなど、いつもどうしたらいいかわからない(笑)。

 

来週からはいよいよ異動先にて勤務開始だ。

もう、嫌で嫌で…

幼児がいるとどうしても突発的な勤怠不良は生じる。そういうの、攻撃してくる輩はいないとは思うが、やはり気まずい。

馴れないうちは余計だ。

 

でも、娘が頑張っている。

保育園に預けられることは慣れてるので、預けるとき泣いたのは初日だけ。

でも、また知らない先生やお友達。その園でのルールや、1日のスケジュール。

必死に理解しようと頑張ってるんだと思う。

家に帰ったらベッタリ…

パパの抱っこを嫌がり、寝た後も隣にいないと気づいて泣く泣く。

 

今朝も、諦めたような悲しいような、なんとも言えない顔でいってらっしゃいのタッチしてくれた。

私が弱音吐いては絶対にダメだ。

こんなに小さい娘が、こんなに頑張って送り出してくれてるんだから…

 

4月の慣らし保育のころも、預けることへの罪悪感を感じた。未だに、そういう意見の人も一定数いるのも理解できる。

 

乳幼児期からの保育の必要性は、家庭ごとの事情や諸々の考え方で決めればいいことだ、と思う。そして大事なのは、親子の絆…というのでしょうか。子供が親の愛情をきちんと感じられているか、かと。

 

我が家は共働き。

娘の未来のために、家族の豊かな時間のために。

あえてメリットだけ考えよう。

以下、我が家の考えです。

4月から保育園に行き始め、娘の成長には目を見張るものがあった。家の中で私だけが育ててたら、こんなに元気で賢い子になってなかっただろう。

育休の期間で再確認したが、知らない人(ママ)と天真爛漫に触れ合うことが、やっぱり向いてない。児童館に日参しランチして…とかちょっと無理だった。

となると、子供も世界も閉塞してくる。毎日家で子供とベッタリの私も視野が閉塞して、育児にイライラしっぱなし。

働く時間があることでメリハリがつき、子供との時間がよりありがたく、そのイライラが減った。仕事で直面する理不尽さや人の感情などに触れると、なんというか耐性が出てくるというか、そういうこともあるよね色んな気持ちがあるよね、という受け皿が大きくなる気がする。そういうのって自分にとってはとても大切で、専業主婦としての素質がないなとつくづく思う…

 

うーん、自分にとってのメリットだけ…な気もする。娘自身は、どちらがいいんだろうか…笑顔で保育園にかけよってく姿をまた見れれば、娘にとってもよかったな、と思えるんだけど…。

とりあえずすぐに入れたのが認可外保育園で、狭いし諸々認可園より物足りなさがある。先生方はとてもよくしてくれているが、やはり春には認可園に入れたいな、と思う。

保活というのは地域ごとで本当に違うものだな…と思う。そしてどこいっても本当にややこしいものだ。これからまた大変だなー。

 

色々悩みはつきないが、

とにかく新しい地でのスタートは切った。

 

あたりまえのことを、家族で笑いあう時間を大切に、忘れずに…